HOME>Review>キャットフードで現れた症状!家族の安全は家族で守ろう

キャットフードで現れた症状!家族の安全は家族で守ろう

ペットフード

猫が食べるキャットフードは、おいしさはもちろんのこと、安全で栄養面に優れたものを選んであげることが大切です。与えるキャットフードによって、猫の健康が左右されます。口コミをチェックすればすぐにわかるでしょう。

クチコミ

キャットフードを替えたら下痢を起こしてしまった

愛猫には、いつも同じ銘柄のキャットフードを与えていました。しかし、猫好きの友人から、同じ味ばかり与えていたら、飽きる猫もいると教えられ、違う銘柄のキャットフードを与えてみました。キャットフードを購入する時には、安全性には十分注意し、原料なども細かくチェックして購入しているのですが、そのフードを食べた翌日から、下痢を起こしてしまいました。今まで、下痢なんて起こしたことがなかったのに、驚きました。また、元のフードに戻すと、下痢は収まり、健康的な便になりました。安全性が高くても、体質に合う、合わないがあるんだなと、新たな知識を得ました。このことを教訓に、今は、フードを変える時は、小袋の試供品で試し、様子を見て与えるようにしています。
(30代|男性)

アレルギーの原因は4Dミートが含まれたご飯のせいだった

猫の健康を考え、食事にも気を配っているつもりでした。キャットフードの銘柄は特に決めていませんでしたが、安全性を考え、必ず国産の物を買うようにしていました。しかし、3か月ほど前、初めて購入したメーカーのキャットフードを与えると、体に湿疹ができ、体毛が抜けるというアレルギー症状を起こしてしまいました。急いで病院に連れて行くと、原因は4Dミートのキャットフードだという見解になりました。国産のフードだからと安心していましたが、安い物には、猫の体に良くない4Dミートが含まれていることもあるのですね。これからは、国産というだけで決めるのではなく、使用されている原材料にも目を向け、しっかりチェックしようと誓いました。
(30代|女性)

カテゴリ一覧