HOME>Review>安心して食べさせられるキャットフードのポイント

安心して食べさせられるキャットフードのポイント

犬と猫

愛猫の健康を考えるなら、タンパク質を多く与えてあげるのが鉄則です。キャットフードの原材料をチェックして、なるべくタンパク質が豊富なものをチョイスしましょう。口コミでも、高タンパクのキャットフードを選ぶ人が増えているのがわかります。

クチコミ

たんぱく質が高いものを選んでいます

出来るだけ安全で安心なキャットフードを与えたいので、インターネットなどで常に情報を集めて与えるフードは選んでいます。猫はライオンなどと同じ肉食動物で高タンパク質な食事が必要という事なので、タンパク質の含有量が高いキャットフードにしています。我が家で飼っている猫は1歳と3歳と年齢的にまだまだ若いので、健康をキープするためにも豊富なタンパク質が必要です。穀類でかさ増ししているフードと比較すると、タンパク質の量が多いフードは少々割高ですが、健康のためにも必ずタンパク質の量をチェックして購入するようにしています。おかげさまで今のところ、大きな病気もせず元気に暮らしているので、これからも猫の健康を考えたフード選びをしようと考えています。
(20代|女性)

商品名にサーモンやチキンなどが書かれているかをチェック!

猫はグルメと言われていますが我が家で飼っている猫も、もれなくグルメで嫌いなキャットフードは一切食べてくれません。でも、猫が好きなフードばかり与えてしまうと健康に悪いと感じるので、できるだけ安全性の高い製品を選ぶようにしています。我が家の猫は商品名に「サーモン」や「チキン」が書かれているキャットフードを選ぶ傾向にあるので、まずは商品名からチェックするのが購入の基本スタイルです。サーモンやチキンは猫に必要なタンパク質が豊富な食材という事もあり、健康維持にもなっているのではと感じています。安全性の事を考えてサーモンミールやチキンミールではなく、原材料にサーモン・チキンと書かれている商品を選ぶのもコツです。
(20代|女性)

カテゴリ一覧