HOME>トピックス>ペットの体調不良は食事かも!キャットフードの安全性を調べよう

ペットの体調不良は食事かも!キャットフードの安全性を調べよう

子供たちと動物

体調不良などの異変を感じたら食事の内容を確認!

猫の食事には市販のキャットフードはとても便利です。長期に保存ができますし、栄養のバランスも整えられているので忙しい飼い主さんも手軽に食事の用意ができますが、キャットフードにも実に多くの種類があり、どれを選んで良いのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。食事は健康へ影響が出やすい傾向がありますので、できるだけ高品質で安全性に優れたものを選ぶことが大事です。キャットフードを変えてから、お腹の調子が悪くなる、太ってきた、吐く回数が増えたという場合はそのフードが原因している可能性もありますので、一時的に別のフードに変えてみるなど食事の影響を確認してみましょう。特に安価で販売されている商品は粗悪な材料が使われている可能性がありますので、原材料や配合されている成分はしっかりチェックして選びましょう。

餌

キャットフードを選ぶポイントを調べて異変を防ぐ!

市販のキャットフードは猫の食事にとても便利ですが、やはり品質には差がありますので慎重に選んでいきたいところです。安全性の高いキャットフードを選ぶポイントとしては、まずは穀物が大量に使われているものは避けたほうが無難です。猫はもともと完全肉食ですので、穀類を摂ることは肥満やアレルギーの原因となることもありますし、尿路疾患などのリスクも高めることとなってしまいます。さらに原材料も安いフードでは粗悪な肉類や添加物が多く含まれている可能性もありますので、人間が食べられるレベルの高品質な材料が採用されているフードを選びましょう。長期に品質を保持するために添加物が含まれていることが多いですが、できるだけ猫の負担となる添加物が入っていないものを選んであげたいところです。

カテゴリ一覧